Won Fun

暮らしの中の小さなエールを大切に https://wonfun.hatenablog.com/

馬場俊英LIVE TOUR 2019~「落書きとマスターピース」JMSアステールプラザ(ACOUSTIC編)

馬場さんのコンサートの日。

グッズの先行販売があったので早めに会場へ。

 

購入の列に並んでいる途中

写真撮影用にタペストリーが用意されていたので

馬場さんとツーショット写真撮りました。

でもわたしが入り込むとせっかくのタペストリーが…

ご想像ください。

この横に私が残念な笑顔で写っている写真…

馬場さんキメキメのタペストリーの写真はこちら ↓

f:id:wonfun:20190525215614j:image

 

無事、グッズも購入できたし

開演までは、まだ時間があったので

コンビニで、アイスコーヒーを買って海まで。

先ほど手にしたばかりのステンレスマグを使ってみました。

ぴったりサイズ。

いつものコンビニコーヒーがより美味しく感じたよ。

ロゴもいい感じです。

f:id:wonfun:20190525215527j:image

自分自身のやってきたことや、やっていること

作ってきたものはなんだったのか。

ただの落書きか、でもきっとそれだけじゃない。

(馬場さんの言葉より)

 

GRAW GRAFFITI

MAKE EVERY DAY YOUR

MASTERPIECE

 

一見落書きのように見えるけど

ある人にとってはそれはただの落書きではなかったり

たとえ何もない一日であっても

あなたの積み重ねてきた毎日を

大切で意味のあるものにつなげたい。

と、

カップに書いてあるロゴの意味をこのように理解する。

f:id:wonfun:20190602084314j:image

 

そして再び会場へ

f:id:wonfun:20190525215447j:image

先日「ステップバイステップ」のLIVE DVDも発売されましたが

去年、馬場さんは多くのアーティストの方々と

コラボレーションされました。

そして新しく令和となった今年は

過去や現在の自分自身とのコラボレーション。

去年のコラボもすべて今の馬場さんににつながるわけですね。

 

今日、広島が「落書きとマスターピース」ツアーの初日。

BABIさんとかんちゃんと3人でのアコースティックライヴ。

馬場さん迷いに迷ったベストセレクション20曲を披露してくださいました。

3人の息がぴったりあった演奏、ハーモニーが心地よく

懐かしい曲から最近の曲まで素敵なセレクトでした。

そんなライヴも中盤

あえて手拍子なし

馬場さんひとりの弾き語り

迫力、すごい。

 

道の穴ぼこを埋めている人

壊れそうなベンチを直している人

どこにでもいる暮らしの手入れをする人々

昨日転ばないで歩けたのは

もしかしたら偶然じゃないのか~♪

馬場俊英「平凡」より)

 

そう

あたりまえと思っていることもあたりまえじゃないのだよ。

この歌を聴くたびに毎回思うのに

いつのまにか

すべてのことがあたりまえになっている自分の心に気づかされる。

何だか前にもこんなこと言ってましたね…わたし。

 

今日も馬場さんのこのツアーに込めた思いをいっぱい受け取りました。

 

***

 

コンサート後

お寿司を食べました。

リーズナブルで美味しいお寿司でした。
f:id:wonfun:20190525212857j:image

お寿司を食べたからではないけど

いやお寿司の効果も多少はあると思うけど

 

いつもライブ後は

なんともいえない幸福感に包まれるのでした。

f:id:wonfun:20190525212851j:image